ご挨拶

ソフトプラザ21大阪協同組合(SP21)は、ソフトウエアの企業集団として昭和60年の結成以来、会員企業の情報交換の場となり、経営、教育・研修、IT最新技術の共同研究に力を尽くすとともに、大阪府、大阪市、行政等の窓口として活路開拓、労務改善等の共同事業を実施し、会員企業の経営基盤の向上を図ってまいりました。

また、昨今のITイノベーションの進展により、急激なIT化の発展と進歩はソフトウエア業界にも大きな変革と多様化を要求しております。

SP21は、これまでの実績を踏まえ、今後も大きく変革するソフトウエア業界のなかで会員企業が進化し続けられるよう今後も努めてまいります。

さらに進展するIT社会に貢献する集団として情報産業及び日本経済全体の発展に寄与していく所存であります。

ソフトプラザ21大阪協同組合
理事長  細川 稔弘